整備戦略 2017年1月号

特集1
スキャンツールを使いこなすためにレジェンド
 ・汎用スキャンツールの新たな標準仕様案 ――――――――――――― 国土交通省
 ・電気修理専門事業者のスキャンツール活用 ― 全国自動車電装品整備商工組合連合会
 ・部品メーカー、ツールメーカーとしての考え方 ――――――――――――― デンソー
 ・高度な故障診断を行うための考え方 ――――――――――――――――――― ボッシュ
 ・座学と実技による充実した研修体制で学ぶ ――――――――――― インターサポート
 ・“使って稼げる”スキャンツール ―――――――――――――――――――― バンザイ
 ・高難度整備が受け入れられる体制づくり ―――――――― デンソーセールス横浜支店

特集2
世界に挑むメカニックたち
 ・日本メーカーの世界大会に各国のメカニックが挑む
 ・サービス技術コンテストの世界大会に挑む ―――――――― メルセデス・ベンツ日本
 ・販社メカニックが新興市場のトレーニングに挑む ――――――――― いすゞ自動車
 ・若手ペインターが水性塗料による最先端の塗装技術に挑む ――――― BASF
 ・世界レベルのペイントレスデントリペアに挑む ―――――――――― トラストデント

Front Face
  オートコミュニケーションズ 代表取締役 玉野寛明氏

工場ルポ
●整備総合
 ・サンエー自動車工業(埼玉県入間市)
 ・協和重機車輛(栃木県宇都宮市)
 ・次郎工業(沖縄県与那原町)
●車体整備
 ・坪井自動車鈑金(岐阜県大垣市)
 ・カーサービスシンワ(大阪府泉佐野市)

ズームアップ
 ・第19 回オートカラーアウォード2016
 ・イヤサカ モデル工場見学・研修会
 ・日刊自動車新聞社 サイバー・セキュリティセミナー
 ・東北QBR 会 「安全啓蒙セミナー」開催

IT最前線
 近未来のアフターマーケット仕事術 9
   ロイヤルオートサービス(長野県松本市)

この人に聞く
  プレステージ関西 代表取締役 中武幸慈氏

※年間定期購読可能
型番 nj-201701
定価 1,008円(本体933円、税75円)
販売価格 1,008円(本体933円、税75円)
購入数


おすすめ商品


クルマ屋を継いで良かった!

1,620円(本体1,500円、税120円)


工学流DIY読本

4,320円(本体4,000円、税320円)


電子整備のABC

1,620円(本体1,500円、税120円)


徹底図解 丸ごとぜんぶ調色

3,024円(本体2,800円、税224円)


Ranking

Calendar

2017年12月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
・受注は年中無休です。 ・発送は日曜祝日は休みです。 ・年次発行書籍など取り寄せ書籍は、土日祝日が入ると発送予定日がその分加算されます。

About the owner

井上勝彦

★当店の書籍は自動車修理関係技術者、自動車保険関係者、自動車管理者向けの専門書です。一般の方でもお求めになれますが、使い方などについてのご質問は、申し訳ありませんが、ご遠慮ください。 ★エコ推進の観点から、発送に際しては、使いまわしのダンボールや封筒を使用している場合がありますので、ご了承ください。

Top