電子整備のABC
電子整備のABC

工学博士 小谷將彦著 A5版176頁

車両の電子制御やスキャンツールの仕組みなどをわかりやすく解説しており、整備に携わる人にとって電子整備を基礎から学べる入門書です。

ハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV)をはじめ車両の電子化が急速に進展しています。これまでのメカニカルな制御から電子制御へと移行していく中で、スキャンツールをはじめ自動車整備にも新たな知識の習得が求められています。
 本書では車両の電子制御やスキャンツールの仕組みなどをわかりやすく解説しており、整備に携わる人にとって電子整備を基礎から学べる入門書です。

主な項目
・クルマとコンピュータ
 ECUの仕組み
・ハイブリッド車、電気自動車、クリーンジーゼル車の概要
 ハイブリッド車、電気自動車の特徴と独自システム
・エンジン診断
 ハイブリッド車の診断と整備
・アイドリング・ストップ(スタート・ストップ)システム車
 ハイブリッド車のスタート・ストップ・システム
・メカトロニクス 
 各種多重通信(ネットワーク)の概要


定価:¥1,620(税込)

・発行=日刊自動車新聞社

販売価格

1,620円(本体1,500円、税120円)

購入数  

定価   1,620円(本体1,500円、税120円)

型番   nj-14071

クイック購入

自動車の修理業界向けの専門図書を紹介・販売するネット書店TEBRA(てぶら)へようこそ。