スタッフと共に成功する5つの柱
織田久史の本が出ました。
 私は度重なる失敗を通して、周りのみなさまに助けられてきました。本当に感謝の念にたえませんが、今思い返すと、物事や人間関係を良くしていくためにはコツというか、方法があるということが分かりました。そのコツや方法を行ったからといって、すぐに良くなるというものではありませんが、コツコツ時間をかけて正しい方法を行うことで必ず良くなっていくのです。そんなコツや方法をこの本で紹介して頂きました。過去の私と同じ悩みをもつリーダーへ読んで頂きたい。業種を問わず使える方法だと確信していますのでお読み頂き、実践して頂くことで必ずや光が見えてくるものと思います。リーダーとスタッフが活き活き仕事ができる職場を一緒に増やしていきましょう。心より応援しております。織田久史


第1章 組織のルールと風土
 会社の状況は瞬時に分かる〜

1 会社や店舗の状態は瞬時に分かる
 長年、自動車アフターマーケットの業界を取材してきた。最近は、会社を訪問して、店舗や社内に入っただけで、おおよその社風や会社の状況を感じ取ることができるようになった。

もちろん、それがその会社の全てではないだろう。しかしながら、会社入口の様子、
対応いただいたスタッフの振るまい、社内の状況、そこで出会う他のスタッフの振る舞いなどに接すると、少なくとも、その会社がどのような姿勢で仕事に臨んでいるのか。それが受動的なのか。或いは能動的なのか。スタッフはやらされているのか。楽しんでやっているのか、直感的に伝わってくるものがある。

 例えば、店舗の店頭にある「ウェルカムボード」。これを見ただけで、スタッフの思いが手に取るように分かる。それは書き込みや装飾という美観の問題ではなく、お客様への思いがにじみ出てくるものだ。つまり、そうした印象はお客様にも伝播するものである。〜抜粋

第2章 織田久史が歩んだ道
 43歳のリーダー、織田久史〜
第3章 五つの柱その1 毎朝の環境整備活動
 環境整備活動の実施でスタッフと店舗が激変〜
第4章 5つの柱その2 経営計画書
 手作りの経営計画書〜
第5章 保険募集活動への展開
 自動車保険への展開〜
第6章 5つの柱その3 対話システムと教育活動
 対話による気づき〜
第7章 5つの柱その4 コミュニケーション活動〜
 社長が『お願い』する、月に四回のコミュニケーション活動〜
第八章 五つの柱その5 経営品質への挑戦
 経営品質とは何か〜
第九章 まとめ
 企業が永続していくためのルール

織田 久史 著
発行:自動車公論社
定価:1600円

販売価格

1,601円(本体1,482円、税119円)

購入数  

定価   1,601円(本体1,482円、税119円)

型番   jk_1509

クイック購入

自動車の修理業界向けの専門図書を紹介・販売するネット書店TEBRA(てぶら)へようこそ。