改造自動車等取扱いの解説
【日本自動車車体工業会改造自動車取扱い検討委員会編】


・車体工業会「改造自動車取扱い検討委員会」が内容を全面的に見直した15年ぶりの改訂新版

・国土交通省が実施する新たな改造自動車取扱い制度に対応。

・改造自動車届出制度の考え方や取扱いの仕組みを分かりやすく解説。豊富な事例を収録し、改造審査が正確に速やかに実施されることを目的に編纂。

・車種や改造内容別に新届出様式に対応した記載例を掲載。添付する図面や計算例は実例に基づいたものを豊富に収録。大型トラック、トレーラ、バス等から、電気自動車や福祉車両、高規格救急車等、小型車の分野の改造例も新たに収録。

・国土交通省、自動車検査法人、軽自動車検査協会の、新たな改造・試作・組立届出様式に対応。



○改造自動車の範囲、○改造自動車の届出の必要な範囲、○届出手続、○審査済車両の取扱、○届出書及び添付資料の記載例、○様々な車種の改造の実例を図面や計算例をできるだけ略さずに収録。付録として、○関係通達名等も整理して収録している。

 自動車メーカー、改造事業者、部品メーカー、整備事業者、行政、審査機関、自動車整備教育関係等の幅広い分野で役立つ実用書


・平成29年4月刊 A4判 376頁 

・発行=株式会社交文社

販売価格

6,400円(本体5,926円、税474円)

購入数  

定価   6,400円(本体5,926円、税474円)

型番   kb-004

クイック購入

自動車の修理業界向けの専門図書を紹介・販売するネット書店TEBRA(てぶら)へようこそ。