整備戦略 2017年2月号


特集1
2017年の先を読む
・自動車整備行政 ―――高度化する技術や制度変更への対応は待ったなしの状態
・整備工場経営 ―――多くの課題をチャンスにとらえ将来に向けた体制づくりを
・車体整備 ―――多様化する車体技術や素材にどこまで対応できるかが課題に
・新車販売 ―――販売回復の兆しを好機に周辺ビジネスを活性化させる
・中古車流通 ―――新型車投入による新車販売増が市場回復の基調をもたらすか
・自動車保険 ―――将来的な市場縮小を見据え商品開発や間口拡大を推進
・用品販売 ―――好調な非物販収入を強化しながらバリューチェーン化を加速
・リース・レンタカー ―――クルマを所有せずに利用する市場は右肩上がりで拡大中
・自動車リサイクル ―――自リ法施行から10年、高度化に向けた一枚岩での対応

特集2
中古車オークションの外部応札システムを使いこなす
・外部応札システムの活用事例――――――アルアインジャパン
・外部応札システムのサービス一覧

Front Face
国土交通省自動車局次長 島 雅之氏


工場ルポ
●整備総合
・盒芹道兵動車(仙台市青葉区)
・オオタニモータース(相模原市中央区)
・ケーズファクトリー(千葉県古庄町)
・大野オートサービス(大阪市平野区)

●電装整備
・シミズ産業(札幌市西区)

IT最前線
 近未来のアフターマーケット仕事術 10
  杉戸自動車(埼玉県杉戸町)

※年間定期購読可能
型番 nj-201702
定価 1,008円(本体933円、税75円)
販売価格 1,008円(本体933円、税75円)
購入数


おすすめ商品


クルマ屋を継いで良かった!

1,620円(本体1,500円、税120円)


工学流DIY読本

4,320円(本体4,000円、税320円)


電子整備のABC

1,620円(本体1,500円、税120円)


徹底図解 丸ごとぜんぶ調色

3,024円(本体2,800円、税224円)


Ranking

Calendar

2018年12月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
・受注は年中無休です。 ・発送は日曜祝日は休みです。 ・年次発行書籍など取り寄せ書籍は、土日祝日が入ると発送予定日がその分加算されます。

About the owner

井上勝彦

★当店の書籍は自動車修理関係技術者、自動車保険関係者、自動車管理者向けの専門書です。一般の方でもお求めになれますが、使い方などについてのご質問は、申し訳ありませんが、ご遠慮ください。 ★エコ推進の観点から、発送に際しては、使いまわしのダンボールや封筒を使用している場合がありますので、ご了承ください。 本屋のおやじになるぞ/鈑金塗装新聞1999年05月号

Top